藤沢 不動産 床 暖房 kuwaのIT戦略経営-ITコーディネータ桑村茂樹のブログ

2008年10月19日

自らトップセールスマン

80対20の法則で物事が決まるといわれています。

しかし、この法則を理解すると次のステップが見えてきますので
参考にして下さい。

営業に80対20の法則を、あてはめてみます。

会社に100人の営業がいる場合。
20人がトップ営業、80人は普通営業となります。
そして20人の2割 4人がスーパーセールスとなります。

トップ営業は10人の営業の場合、2人がトップ営業となります。

売上は仮に、10人の営業の場合
全体の売上の8割は、2人のトップ営業で
残りの売上の2割は、8人の営業となります。

顧客は
仮に100社担当の場合
1人の売上の8割は2割の顧客
残りの売上の2割は8割の顧客

会社では、売上の8割は2割の顧客からとなります。


一度、あなたの会社で試してみてはいかがですか。
ラベル:ロングテール
posted by 桑村茂樹 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業を目指す方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

絶対提案 競合に負けない!

早い・安い・うまい
提案には3つのポイントを盛り込め。

早い・安い・うまいと聞いた事のあるキャチフレーズですが、うまく3つのポイントを盛り込んでいます。
3つのポイントはQCT
Q・クオリティ品質 うまい
C・コスト 価格 安い
T・タイム時間納期 早い
価格だけに走ると、競合には負けるわ、利益は確保出来ないわで、結果悪循環になります。

これは業種問わず利用できますので、是非プレゼンに利用してください。

他にPMBOK(ピンボック)も参照されたし。

安い・粗悪・納期未定では話にならないですもんね。

常に顧客ベネフィトを意識し徹底する事が弱者の戦略です。


posted by 桑村茂樹 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクト戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。