藤沢 不動産 床 暖房 業績アップ成長と学習から : kuwaのIT戦略経営-ITコーディネータ桑村茂樹のブログ

2008年11月22日

業績アップ成長と学習から

競合が当たり前の今日、業績を確保するに大切なのは積極性と

向上心です。

向上心なくして業績向上はあり得ません。

ようは向上心なくして利益なしです。

又、顧客も向上心のない人に魅力を感じません。

向上心を高めるには、学習が必要不可欠で継続性が求められます。
でも学習内容を間違えると、大きい効果は見込めません。

ではどのような学習がよいのでしょう。
  顧客の作り方、自社のサービス・技術、顧客満足度、会社の組織、スケジュール
  業界、地域、売上・利益 等

と非常に範囲の広い学習が必要となり年間学習スケジュールが必要となります。
(年間160時間くらい)
学習の項目は、戦略に合わせてください。

特に競合が多い業種の場合
他社との差別化を考え、3倍の学習量が必要とされています。
特に重要な項目は、数十回繰り返し学習する事です。

仕事が忙しく学習時間がなかなか取れない人へ
  例えば
   @朝の起床を1時間早く起きる。
   (慣れると結構気持ちがいい)
   A通勤・移動時間を利用する。
   (軽く復習する事 継続は力なり)
   B少し早く出勤し、少し遅く帰社する。
   C家に帰る前に1時間ほど勉強する。
    (重要項目をゆっくり学習する)

最初は苦痛を伴いますが、3ヶ月もすると苦痛もなく楽しくなりますよ。
posted by 桑村茂樹 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110028883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。