藤沢 不動産 床 暖房 日記 : kuwaのIT戦略経営-ITコーディネータ桑村茂樹のブログ

2009年03月01日

京都で経営塾セミナーに参加

本日は、京都四条烏丸で開催された
大不況時代の経営塾セミナーに参加。

ITCでお世話になった先生の開催するセミナーで
たくさんの方が参加され大盛況にて終了しました。

セミナー内容は、プロモーション手法やネットを利用した
商品販売や顧客獲得で大変充実していました。
中小企業体質改善のアドバイスに新たな気づきがあった様な気がしました。

ITC仲間と今後の中小企業へのビジネスモデルついて考えるいい一日でした。



posted by 桑村茂樹 at 00:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ITC定例会in大阪

先日、我々の同期のITC定例会に参加してきました。
3ヶ月ぶりの再開です。

昔話?にも話が盛り上がり、最近の社会情勢への対策などの意見交換を行い有意義なものでした。

定例会の内容は、BCPへの対応 BSC・SWOTなどのフレームワークでのMECE活用、イノベーションによるビジネスモデルなどなど充実した内容で、あっと言う間に時間が過ぎました。

今後の経営戦略策定に役立つ内容でした。
posted by 桑村茂樹 at 00:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

今の中小企業の状況を見る

経済産業省中小企業庁より、第114回中小企業景況調査(2008年10〜12月期)について
発表がありましたが、やはり厳しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第114回中小企業景況調査(2008年10〜12月期)について
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.html
中小企業庁
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2001年の業況判断DIが下がった時は、関東・中部・近畿は下落率は
地方と比べ軟調に推移し、業種により下落率が違っていましたが、
今回は関東も含め全地域、全業種で業況判断DIが下落しています。

特に製造業の下落率が大きい
多くの決算時期を迎える3月までは、容易に厳しい状況が続くのは
想定されます。


この脅威をいかに機会に変えるか!
いかに攻めていかに守るか!

しかしこの時期だからこそIT戦略を見直すいい時期だと思います。

前回の全般的な設備投資抑制と違い、会社を維持継続する為に
今回は攻めでは売上を上げる為の営業支援の投資
守りではJSOXにおけるITへの対応・個人情報保護・セキュリティ
IT統制におけるIT資産管理・知的財産でもあるソフトウェア資産管理
への効率的なIT投資が必要だと思います。

kuwaのIT戦略経営では
1.ITコーディネータとして企業のあるべき姿への道案内
2.プライバシーコンサルタントとして個人情報保護対策・セキュリティ対策
3.IT資産管理アドバイザーとしてIT統制におけるIT資産管理
4.ソフトウェア資産管理アドバイザーとして知的財産保護・ソフトウェア資産管理SAM
等今後も情報発信したいと思います。

よろしければちょこちょこお立ち寄り下さい。


posted by 桑村茂樹 at 22:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

孫子から学ぶリーダーの条件

リーダーシップとは、よく聞く言葉ですが、意味はなんでしょう?
売上を上げることでしょうか?
部下を可愛がる事でしょうか?

リーダーシップ論では、独占型・民主型・放任型とありますが
今回はさておき

孫子の兵法にヒントがあります。
五つの基本問題です。

五つの基本問題とは
道・天・地・将・法です。

今に例えるなら
道は社員と会社を一心同体し、既存の道はより整備し、より広く

天は季節・天気等

地はサービス提供地域の物理的条件 弱者の法則では僻地対策等

将は知識・勇気・威厳があり必要なときに判断が出来るマネージャー

法は法律・規律・社内規則等

以上が強い組織を作る為の基本問題とされています。
リーダーの方は、孫子の兵法の考えもお勧めいたします。

posted by 桑村茂樹 at 17:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

伝わらなければ意味がない!

事業計画・他プレゼン時の発表時には 、見た目・自信が重要です。

人は発表者の自信をみています。
自信のない発表者の話は、誰も興味を持たず心に響きません。

次にプレゼンテーションも文字や数字ばかりでなく、グラフ・絵・画像を盛り込んだ論理的でわかりやすく伝えやすいプレゼンが必要です。

ポイントは二つ!

1.人
   ハッキリ喋る
    (モゾモゾ喋らず、重要なポイントはゆっくり喋る)
   人の目を見る
    (人が多い場合、全員の目を見る)
   髪形とスーツ
    (パリッとしたスーツに色は濃紺)
   テキパキしたジェスチャー
    (手の動きが重要)

2.提出資料
   論理的でわかりやすい
   (ポイントを強調する。)
   少なからず多からず
   

決して自己満足に陥らず、常に相手の事を考える事により、相手に信頼されやすくなります。

簡単そうで意外と難しいですが、一度実践してみて下さい。
posted by 桑村茂樹 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。