藤沢 不動産 床 暖房 経営戦略 : kuwaのIT戦略経営-ITコーディネータ桑村茂樹のブログ

2009年03月22日

ビジネスモデルを事業計画に

IT戦略事業計画.JPG
もうすぐ新年度が始まる4月
社会情勢の劇的な変化に対応すべく、事業計画を見直した経営者の皆様も多いのではないでしょうか。

又、創業を予定されている方もご自身のビジネスモデルを実行準備されている方も多いと思います。

出来るだけSWOT分析・4P・APQCを実施した後に事業計画を作成しましょう。

事業計画には12フェーズがあり、すべてに対策が難しい場合は、優先順位を付けて対策に取り組みましょう。

ただし、顧客ベネフィット・顧客ニーズが最重要は言うまでもありません。

中小企業では、事業計画の見直しは難しいですが、常にイノベーションを考えましょう。

自社の持つコアコンピタンスが、新しいビジネスモデルに繋がると思います。


posted by 桑村茂樹 at 21:18| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

SWOTをシンプルに分析

SWOT分析強み・弱み・機会・脅威のカテゴリーごとに分析しますが
このご時勢、中小企業様は弱みと脅威はいっぱいあると思います。

今回は、シンプルにSWOTを分析します。
簡単に考えると外的要因・内的要因からコントロール出来る事出来ない事に分けます。
まずはコントロール出来る所から考えてみます。

SWOTでは、弱みはを克服する為に何をするか対策を考えるのですが
克服する為には何かと予算と時間がかかります。

正直、なかなか難しいと思います。
それより弱みは克服するのではなく認識して、少ない予算で自社の強みである商品・サービスに特化しイノベーションを意識しながら強みを強化するのがより実践的になりモチベーションも上がると思います。

SWOT分析は、最初はあまり深く分析せずシンプルに分析し主に強みを定期的に見直す方がより有効的です。

posted by 桑村茂樹 at 06:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

財務改善は学習から!バランススコアカード

財務改善する為には、まずは学習し成長します。

でも学習すれば財務が改善されるのでしょうか。

当然、学習すれば儲かるわけでもなく途中に各プロセスを経由し
財務体質改善へ結びつけます。

バランススコアカードでは、
下位フェーズから学習と成長・内部プロセス・顧客・財務と
4つのフェーズに分け、KJ法、ブレーンストーミングなどで
自由に問題点を抽出し経営課題を各フェーズごとに紐付し、
課題解決の優先順位で対応します。

バランススコアカードでは、各問題点も関連を確認する事がわかります。

やはり基本は、学習し成長する事です。
学習はシステムに代替する事が出来ず、非常に重要です。

学習し成長し個人も組織もスキルアップしなければ、
財務改善もありえません。
当然ですね。
posted by 桑村茂樹 at 22:29| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

経営戦略マインドマップ

経営戦略マインドマップ.JPG景気の雲行きが怪しいまま年が明けた今年
多くの業種が厳しいのではないでしょうか。

製造業の多い関西は特に厳しく感じます。
今後、ITコーディネータとして経営改善・改革に向け
より重要な立場として経営の気づきを伝えたいと思います。

現状の社会情勢は、脅威でもあり機会であり、経営戦略を見直すいいチャンスです。
戦略といっても多岐に亘ります。
成長戦略・製品戦略・競争戦略・イノベーション・技術戦略・地域戦略・社会戦略・マーケティング戦略・顧客戦略・人的戦略などなど

すべての経営課題を洗い出すのは難しいと思いますが
できる所から対策をしてみるのは1つの手段だと思います。

経営戦略マインドマップを添付しますので参考にして下さい。
マインドマックにして考えると結構楽しくなり
新しい考えが浮かぶかもしれません。

私は、考えをまとめる際に利用します。

追伸
本日、ITコーディネータ協会より第15回ITコーディネータ試験の合格発表がありました。
合格者の皆様おめでとうござます。
今後、経営課題の改善に向け一緒にがんばりましょう。




posted by 桑村茂樹 at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

経営再建の閃きをマインドマップに

病院.bmp今回は、あるモデルとして病院の経営再建の為のマインドマップをアップしました。

このマインドマップは、実際にヒアリングし手書きにて作成した物を
綺麗にまとめてデータ化しました。

手書きのマインドマップは、さらに詳細でリアルな為、少し編集しています。

マインドマップのいい所は、ビジュアル的に重要なポイントを把握でき
関連事項の紐付けが出来る所で、課題解決の為の優先順位がつけやすくなります。

よく考えは自分の頭の中にあると言う人はいますが、相手に伝わらないと意味がない為、一度頭の考えの棚卸しの1つの手段の意味でやってみてはいかがでしょうか。

社会情勢が激変しつつある現在ですが、見方を変えれば脅威も機会に変える事が出来るかもしれません。
posted by 桑村茂樹 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。