藤沢 不動産 床 暖房 kuwaのIT戦略経営-ITコーディネータ桑村茂樹のブログ

2009年02月15日

HDDレコーダーから見るプロダクト戦略

先日、我が家のビデオが壊れてしまい遂にHDDレコーダーを購入。

ビックカメラでAQUOSのブルーレイはあと一歩手が届かず、一番安い4万円台のHDDレコーダーにしました。

これをプロダクト戦略にて分析!

1.HDDレコーダーはPLC(プロダクトライフサイクル)が成熟期にあり
  低価格製品である。

2・他社製品の同機能製品と比べてもコストリーダーシップを握っている。

3.今やデファクトスタンダードであるブルーレイと比べお値打ち感が
  あり使用目的によっては品質に問題なし。

4.流通のチャネル対策では、ビックカメラなどの量販店で販売する
  開放形チャネル政策による全国展開

5.テレビのAQUOSとのメリットをプロモーションしコアコンピタンス
  から拡大化戦略する市場優位性。

一方kuwaは、QCD を期待
 Q(品質)求めているニーズに対応しているか。
   簡単に録画でき、HDDにはフルハイビジョンで録画可能、接続が簡単、保障
 C(コスト)適切価格で割安感があるか。
   簡易陳列による割引期待、ポイントなど
 D(納期・時間)
   在庫の有無、配送(デリバリー)

など
なんだかんだ言いながらkuwaは一番安いHDDレコーダーを購入
購入にはAIDMAの原理で1年ほどかかりました。

やっぱり大阪、最後は値段ですな。



  

posted by 桑村茂樹 at 07:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクト戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ITCポイントセミナーのご紹介

経済産業省とNPO日本ネットワークセキュリティ協会が全国で
情報セキュリティ対策 中小企業向け指導者育成セミナーが開催されます。

対象者と目的は
ITコーディネータ、商工会議所職員、商工会職員などの中小企業支援を業務等で行っている方々、中小企業へ指導を行う立場にある人に対し中小企業向け指導法習得を目的とした指導者育成セミナーみたいです。

kuwaは平日の大阪開催に参加予定です。

ITコーディネータの方は是非参加してはいかがですか。

下記URLにて参加申込みができます。
http://www.jnsa.org/ikusei/seminar.html


時間調整できればいいのですが・・・


posted by 桑村茂樹 at 23:07| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ITC定例会in大阪

先日、我々の同期のITC定例会に参加してきました。
3ヶ月ぶりの再開です。

昔話?にも話が盛り上がり、最近の社会情勢への対策などの意見交換を行い有意義なものでした。

定例会の内容は、BCPへの対応 BSC・SWOTなどのフレームワークでのMECE活用、イノベーションによるビジネスモデルなどなど充実した内容で、あっと言う間に時間が過ぎました。

今後の経営戦略策定に役立つ内容でした。
posted by 桑村茂樹 at 00:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

リスク対策 ノートパソコンに注意

物理的安全管理措置でノートパソコンの取扱いがあります。

最近、事務所荒し・車上荒らし・置き引きによる盗難が多発しています。

ノートパソコンは、持ち運びが簡単で現金化する事が可能です。
又、PCの価格より中身の情報資産の方が重要な場合が多いです。

リスク軽減に効果的な方法が2点あります。

1つ目 事務所での使用の際は業務終了時に必ず鍵付きキャビネットに収容する。
     PCにワイヤーを取りつける。

2つ目 外出時にはPCを持ち出さないのが一番いいのですが
     車の場合、ほんのちょっと車を離れる際も必ず身につける。
     飲みに行く際は深酒しない。

当たり前の事の様ですが、上記理由により個人情報流出が起きるのも
又事実です。

こちらは従業者に対する継続的な教育が必要になります。
特に情報漏えい時の損害を意識してもらうのが重要です。

人的安全管理措置にもつながります。
posted by 桑村茂樹 at 22:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

財務改善は学習から!バランススコアカード

財務改善する為には、まずは学習し成長します。

でも学習すれば財務が改善されるのでしょうか。

当然、学習すれば儲かるわけでもなく途中に各プロセスを経由し
財務体質改善へ結びつけます。

バランススコアカードでは、
下位フェーズから学習と成長・内部プロセス・顧客・財務と
4つのフェーズに分け、KJ法、ブレーンストーミングなどで
自由に問題点を抽出し経営課題を各フェーズごとに紐付し、
課題解決の優先順位で対応します。

バランススコアカードでは、各問題点も関連を確認する事がわかります。

やはり基本は、学習し成長する事です。
学習はシステムに代替する事が出来ず、非常に重要です。

学習し成長し個人も組織もスキルアップしなければ、
財務改善もありえません。
当然ですね。
posted by 桑村茂樹 at 22:29| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。