藤沢 不動産 床 暖房 kuwaのIT戦略経営-ITコーディネータ桑村茂樹のブログ

2009年01月07日

今の中小企業の状況を見る

経済産業省中小企業庁より、第114回中小企業景況調査(2008年10〜12月期)について
発表がありましたが、やはり厳しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第114回中小企業景況調査(2008年10〜12月期)について
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.html
中小企業庁
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2001年の業況判断DIが下がった時は、関東・中部・近畿は下落率は
地方と比べ軟調に推移し、業種により下落率が違っていましたが、
今回は関東も含め全地域、全業種で業況判断DIが下落しています。

特に製造業の下落率が大きい
多くの決算時期を迎える3月までは、容易に厳しい状況が続くのは
想定されます。


この脅威をいかに機会に変えるか!
いかに攻めていかに守るか!

しかしこの時期だからこそIT戦略を見直すいい時期だと思います。

前回の全般的な設備投資抑制と違い、会社を維持継続する為に
今回は攻めでは売上を上げる為の営業支援の投資
守りではJSOXにおけるITへの対応・個人情報保護・セキュリティ
IT統制におけるIT資産管理・知的財産でもあるソフトウェア資産管理
への効率的なIT投資が必要だと思います。

kuwaのIT戦略経営では
1.ITコーディネータとして企業のあるべき姿への道案内
2.プライバシーコンサルタントとして個人情報保護対策・セキュリティ対策
3.IT資産管理アドバイザーとしてIT統制におけるIT資産管理
4.ソフトウェア資産管理アドバイザーとして知的財産保護・ソフトウェア資産管理SAM
等今後も情報発信したいと思います。

よろしければちょこちょこお立ち寄り下さい。


posted by 桑村茂樹 at 22:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

経営戦略マインドマップ

経営戦略マインドマップ.JPG景気の雲行きが怪しいまま年が明けた今年
多くの業種が厳しいのではないでしょうか。

製造業の多い関西は特に厳しく感じます。
今後、ITコーディネータとして経営改善・改革に向け
より重要な立場として経営の気づきを伝えたいと思います。

現状の社会情勢は、脅威でもあり機会であり、経営戦略を見直すいいチャンスです。
戦略といっても多岐に亘ります。
成長戦略・製品戦略・競争戦略・イノベーション・技術戦略・地域戦略・社会戦略・マーケティング戦略・顧客戦略・人的戦略などなど

すべての経営課題を洗い出すのは難しいと思いますが
できる所から対策をしてみるのは1つの手段だと思います。

経営戦略マインドマップを添付しますので参考にして下さい。
マインドマックにして考えると結構楽しくなり
新しい考えが浮かぶかもしれません。

私は、考えをまとめる際に利用します。

追伸
本日、ITコーディネータ協会より第15回ITコーディネータ試験の合格発表がありました。
合格者の皆様おめでとうござます。
今後、経営課題の改善に向け一緒にがんばりましょう。




posted by 桑村茂樹 at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

情報の移送時におけるリスク対策

情報資産の分類後に優先順位を決めて対策しますが

情報は保存したり複製したり移送(移動)したりしますので
それぞれ取扱い手順を決める必要があります。

移送に関して
 郵便の場合、誤送を避けるため2重チェックする
 重要情報の場合、普通郵便より内容証明等に変更するなど
 
FAXの場合、誤送信を避けるため、FAX番号の再確認をする
 又、送信後相手先に確認の電話を入れるなど

 メールなどはCCは使用しない、宛先を再度確認する、暗号化にするなど

意外と単純ミスによる情報漏えいが発生しますので
当たり前ですが意外と運営が難しい。

リスク 対策としては重要項目になります。
posted by 桑村茂樹 at 22:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

孫子から学ぶリーダーの条件

リーダーシップとは、よく聞く言葉ですが、意味はなんでしょう?
売上を上げることでしょうか?
部下を可愛がる事でしょうか?

リーダーシップ論では、独占型・民主型・放任型とありますが
今回はさておき

孫子の兵法にヒントがあります。
五つの基本問題です。

五つの基本問題とは
道・天・地・将・法です。

今に例えるなら
道は社員と会社を一心同体し、既存の道はより整備し、より広く

天は季節・天気等

地はサービス提供地域の物理的条件 弱者の法則では僻地対策等

将は知識・勇気・威厳があり必要なときに判断が出来るマネージャー

法は法律・規律・社内規則等

以上が強い組織を作る為の基本問題とされています。
リーダーの方は、孫子の兵法の考えもお勧めいたします。

posted by 桑村茂樹 at 17:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

個人情報JISQ15001 緊急時対応策

最近の情報漏えいには事故後の対応に疑問を感じる場合があります。

初期対応を間違えると、ユーザの不安感・損害の拡大につながります。
そうならないため事件・事故を監視し学習しましょう。

情報漏えいの事故等、緊急時の連絡網を明確にし
速やかにトップマネジメントに報告する必要があります。

トップが知らなかったでは通用しません。

報告手順・対処手順を確立し
すべての従業者・請負業者に報告手順を認識させます。

事故等が発生すると速やかに報告するよう要求し
適切な対応をとる事が

緊急時の初期対応は特に重要になります。

ラベル:JISQ15001 個人情報
posted by 桑村茂樹 at 11:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。