藤沢 不動産 床 暖房 kuwaのIT戦略経営-ITコーディネータ桑村茂樹のブログ

2008年12月07日

経営再建の閃きをマインドマップに

病院.bmp今回は、あるモデルとして病院の経営再建の為のマインドマップをアップしました。

このマインドマップは、実際にヒアリングし手書きにて作成した物を
綺麗にまとめてデータ化しました。

手書きのマインドマップは、さらに詳細でリアルな為、少し編集しています。

マインドマップのいい所は、ビジュアル的に重要なポイントを把握でき
関連事項の紐付けが出来る所で、課題解決の為の優先順位がつけやすくなります。

よく考えは自分の頭の中にあると言う人はいますが、相手に伝わらないと意味がない為、一度頭の考えの棚卸しの1つの手段の意味でやってみてはいかがでしょうか。

社会情勢が激変しつつある現在ですが、見方を変えれば脅威も機会に変える事が出来るかもしれません。
posted by 桑村茂樹 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

伝わらなければ意味がない!

事業計画・他プレゼン時の発表時には 、見た目・自信が重要です。

人は発表者の自信をみています。
自信のない発表者の話は、誰も興味を持たず心に響きません。

次にプレゼンテーションも文字や数字ばかりでなく、グラフ・絵・画像を盛り込んだ論理的でわかりやすく伝えやすいプレゼンが必要です。

ポイントは二つ!

1.人
   ハッキリ喋る
    (モゾモゾ喋らず、重要なポイントはゆっくり喋る)
   人の目を見る
    (人が多い場合、全員の目を見る)
   髪形とスーツ
    (パリッとしたスーツに色は濃紺)
   テキパキしたジェスチャー
    (手の動きが重要)

2.提出資料
   論理的でわかりやすい
   (ポイントを強調する。)
   少なからず多からず
   

決して自己満足に陥らず、常に相手の事を考える事により、相手に信頼されやすくなります。

簡単そうで意外と難しいですが、一度実践してみて下さい。
posted by 桑村茂樹 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

忘年会シーズン到来!ノートパソコンにご注意

物理的安全管理措置でノートパソコンの取扱いがあります。

最近、ノートパソコンの盗難・紛失が多発しています。

ノートパソコンは、持ち運びが簡単で現金化する事が可能です。
又、PCの価格より中身の情報資産の方が重要な場合が多いです。

リスク軽減に効果的な方法が2点あります。

1つ目 事務所での使用の際は業務終了時に必ず鍵付きキャビネットに収容する。
     PCにワイヤーを取りつける。

2つ目 外出時にはPCを持ち出さないのが一番いいのですが
     車の場合、ほんのちょっと車を離れる際も必ず身につける。
     飲みに行く際は深酒しない。

当たり前の事の様ですが、上記理由により個人情報流出が起きるのも
又事実です。

こちらは従業者に対する継続的な教育が必要になります。
特に情報漏えい時の損害を意識してもらうのが重要です。

くれぐれも忘年会の帰りにカバンごとノートパソコンを忘れないようご注意を!

posted by 桑村茂樹 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

kuwaのIT戦略経営塾のマインドマップ

IT戦略マップ.bmpIT戦略経営塾のマインドマップを作成してみました。

参考程度に一度ご覧ください。
この程度であれば10分くらいで作成できます。

Buzan's iMindMapというアイマインドマップを利用
このツールはなかなか使いやすい。

いつもは、マインドマップは手書きで書いていましたが
色使い、レアイウト変更が簡単なのでツールの利用も有りです。



posted by 桑村茂樹 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

マインドマップを作成して事業計画を見直そう

新規事業マッ.JPG起業を目指す皆様、自分の強みのビジネスモデルがあると思います。
でも、12項目の事業計画項目を作成しレビューしてますでしょうか。

起業を目指す人は多いですが、実際に起業できる人は全体の20%にも満たないというデータが出ています。
事業計画が未成熟だと、なかなか起業する事は難しいでしょう。

起業し会社を作るのは簡単ですが、事業活動を継続するのは非常に困難を極めます。
私自身そうですが、当初のビジネスモデルよりも大きく変わってしまうケースも多々あります。

私はまず、自分の頭の中にあるビジネスモデルの棚卸しをお勧めいたします。
棚卸しをすると、現状の確認ができかつ創造的な発想のひらめき
課題解決が見えやすくなります。

1つの手法として、マインドマップをお勧めいたします。
参考例として事業計画のマインドマップを添付しましたので参考にして下さい。

添付はフリーソフトを利用していますが、最初は紙とペンで作成するのをお勧めします。


posted by 桑村茂樹 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業を目指す方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。